構造変更が通らない?

本日4月23日は地ビールの日だそうです
今日は仕事終わったら乾杯しましょうか
こんにちは木原モータースです


自動車の車体に変更があれば構造変更を届けないといけないわけですが
四苦八苦の最中です


車両はこちら



GUN125型のハイラックスです
改造箇所はオーバーフェンダーとリフトアップだけなのですが

直前直左はオーナー様で対策してもらっていましたが
バックフォグを移設して高さをクリアしてokのはずだったのに

うーん
検査官の返答としてはフロントが重すぎるので
30kg落としてほしいとのこと


車を見てもユーザー様に確認してもそんな重い改造ないんですけど・・・
じゃあ減トンは? →  空車時がダメです

????????

説明を受けた内容をざっくり解説すると
自動車にはそれぞれ許容軸重が設定されていて
それを超えてはいけないのですがこの型のハイラックスは余裕がないみたいで
すぐフロントの荷重がオーバーしてしまうということみたいです
ブレーキが効かないことを避けるためですね(実際には止まると思いますが
   フロントの許容軸重 < 今現在のフロント軸重+フル乗員の重量
この時点でオーバーするので不合格ということです
いやー、ほとんどノーマルなんですけど・・・・

仕方がないですね


フロントヘビーをどうにかするには
フロント側を軽くする(部品はずし、乗車定員減らしetc)
リア側を重くする(ウェイト積み)

軽量のホイール入れたらかなり軽くはなりますが前後バランス変わらないので合格するかどうか・・・


非常に悩ましいです